スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージーなリズムで~Cafe Kaffa

 o0637005410434872321.gif

 遊びに来てくれてありがとうございます。 都内在住の雑誌・ウェブ編集者です。  
 当ブログではオフに行ったCafeのことを書かせていただいています。
 私と同じようにカフェやコーヒーを好きな人が、見つけたいお店を調べるための
 ツールになれば幸いです。

 
 今、仕事でお取り寄せグルメのウェブサイトを運営しており、そちらのほうでも
 ブログを書いています。
 よかったら、遊びにきてください。
                   お取り寄せ、にっぽん編集者ブログ
 
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ


 ………………………………………………………………………訪問先:Cafe Kaffa
所在地:港区・赤坂
最寄駅:東京メトロ千代田線赤坂駅
訪問回数:3回
営業時間:10:00~20:00
特徴:全席喫煙OK、ネルドリップ、ブルース、ジャズ、コクテール堂
チャート:雰囲気  ★★★★     
     料理   ★★★  
     デザート ★★★   
     珈琲・茶 ★★★  
     品揃え  ★★★★  


 遠く東京タワーを見上げる東京・赤坂7丁目にひっそり構える小さなお店、Cafe Kaffa(カフェ・カッファ)。


 o0800053410370413816.jpg o0480064010450162511.jpg

 音楽好きのイケメンマスターが一人で切り盛りしている。店内はそんなに広くないが、そんなに混みいることもないので、ブルージーな音楽が流れるなか、ゆったりとした時間を過ごせる。席もソファなのがまた良い。


 o0800053410370413810.jpg
 
 この、梁がまた良いではないか。
 
 o0640048010450164152.jpg

 調理をする店主の背後には凄い数のCDが並んでいる。

 o0480064010450162528.jpg o0480064010450164157.jpg

 小さいお店のわりに、メニューも意外と豊富。ベークドチーズケーキをはじめとしたスイーツ、トースト。米が食べたいときは、ドライカレーもある。

 o0640048010450164161.jpg
 
 《ドライカレー(看板珈琲・カッファとのセットで1200円)》
 
 o0640048010450164164.jpg

 ボリュームを考えると少し割高な値段だが、ピリッとした辛さを半熟卵がやわらげまろやかにしており、なかなか美味しい。サービスでアイスもつけてくれる。


 o0640048010369583824.jpg o0640048010450162517.jpg

 コーヒーは、老舗コクテール堂からの仕入れ。店主が惚れた豆ということでもうずっと変わらないらしい。
 天候など外の微妙な変化でもコーヒーの味は変わってしまう。その機微を感覚で感じ、その都度違った温度、違った速度で淹れてくれる。

 飲み物は、『アイリッシュコーヒー』(ウィンナーコーヒーにアイリッシュウィスキーを混ぜたもの)など変わったものもあるが、セットで合わせられるのは『カッファ』のみになっている。



 遠方からわざわざ足を運ぶようなお店ではないかもしれないが、乃木坂の美術館を訪れた時など行ってみるといい。美術館内のカフェを利用するよりよっぽどいいはずだ。



 





 


 


     
  
スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

下町に根差した瀟洒喫茶 東向島珈琲店

訪問先:東向島珈琲店/Pua Mana
所在地:墨田区東向島
最寄駅:東武曳舟、京成曳舟
訪問回数:7回
営業時間:8:00~20:00(以降バー営業)
特徴:2階席(1階喫煙スペース) カフェバー スペシャルティ珈琲 観葉植物
チャート:
     雰囲気 ★★★★ 
     デザート★★★★★
     茶・珈琲★★★★
     創造性 ★★★★★
     品揃え ★★★★



 東向島、水戸街道沿いの瀟洒なカフェ、東向島珈琲店。

 o0480064010388083413.jpg


 バー経営(Pua Mana)の時間もあるが、当ブログはカフェの紹介のため、記述も評価もカフェに絞っている。

 木のぬくもりを感じられる店内ではジャズやソウルミュージックなどが流れ、ゆっくりと読書を楽しむのにも適した空間だ。

 o0640048010395909567.jpg

 o0640048010395909575.jpg 


 デザートと創造性で★5つをつけた。そのわけは下のフォトをみていただくことで、想像を膨らませていただけると思う。

 o0640048010388083414.jpg  o0640048010388084115.jpg
                                 《カフェオレと、パンデロー》
 
 実に、凝ったメニューが多いのだ。いちごロイヤルミルクティー、カッサータ……。別の日には「せとかのジュース」なんかもあった。しかも、すべて手作りだ。

 この黒板はスイーツ専用のボードで、通常メニューはこれとは別にメニュー表がある。紅茶や珈琲のメニューも豊富で、スペシャルティ珈琲も何種か置いている。カップ・オブ・エクセレンス入賞豆もある。日本茶や中国茶などは残念ながらない。

 地域に根差し、地元住民に大変愛されているお店であると感じる。
 まだ発展途上で、これからもっと良くなっていくような印象も受けるので、これからパン職以外の食事メニューも始めてくれないかと、管理人は密かに期待している。そうなれば鬼に金棒。朝8:00から営業しているのも嬉しい。モーニングサービスなども始めれば、朝地元住民であふれるのではないか。


 o0640048010395909577.jpg  039.jpg
 《エビとアボガドのサンド/600円》          《せとかのジュース/600円》




 ※「パンデロー」とは、カステラを半生の状態で保ったもので、ポルトガルでよく親しまれているスイーツなのだそう。半生なので、カステラの風味がありながらなめらかな食感を楽しむことができます。


                 にほんブログ村 グルメブログ カフェへ






 





 




 



 

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

由比ケ浜の風を背に~長谷の古民家カフェ・かうひいや3番地

 o0637005410434872321.gif

 遊びに来てくれてありがとうございます。 都内在住の雑誌・ウェブ編集者です。  
 当ブログではオフに行ったCafeのことを書かせていただいています。
 私と同じようにカフェやコーヒーを好きな人が、見つけたいお店を調べるための
 ツールになれば幸いです。

 
 今、仕事でお取り寄せグルメのウェブサイトを運営しており、そちらのほうでも
 ブログを書いています。
 よかったら、遊びにきてください。
                   お取り寄せ、にっぽん編集者ブログ
 
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ


 ………………………………………………………………………


訪問先:かうひいや3番地
所在地:鎌倉市長谷
最寄駅:江ノ島電鉄長谷駅
訪問回数:5回
営業時間:11:00~21:00
特徴:古民家 庭 ペットOK 全席喫煙OK クラシック ジャズ 隠れ家
管理人おすすめ:『3番地レギュラーブレンド』他コーヒー各種
チャート:雰囲気 ★★★★★
     デザート★★★
     茶・珈琲★★★★
     創造性 ★★
     品揃え ★★★


 今回は管理人Takaが愛する町・鎌倉から至高のカフェをご紹介。
 長谷の隠れ家、「かうひいや3番地」

 P1010569_convert_20100322225009.jpg

 o0800053410372855814.jpg P1010572.jpg

 昭和初期の古民家を、「ほぼそのまま、あまり手を加えず」残し、カフェとして利用している。
 キッチンも玄関も、普通の自宅にあるものと変わらない。
 
 o0800053410377630112.jpg  o0800053410372855807.jpg

 明るい時間帯であれば、店主が手入れをしている、陽光の射す庭も眺められる。

 o0800053410372851229.jpg

 壁際には、店主ご自慢のターンテーブルやスピーカー。
 ここから耳に流れてくる音楽は、午前中ならクラシック、午後ならジャズ。そのムーディーな雰囲気のなか、格別の一杯をいただける。

 o0640048010378483081.jpg

 店主の手作りケーキは400円。看板商品である『3番地レギュラーブレンド』が500円。
 長谷には鎌倉野菜を使用したイタリアンなどレストランが多い場所だが、このお店の珈琲はその近辺のレストランから買い付けがあるほどの人気。珈琲好きな管理人の個人的嗜好を言えば、「ここの珈琲より美味しいものを飲んだことがない」。
 
 それほどの一品だ。
 深煎りが好きな人は、特におすすめできる。

 鎌倉散策の合間に、ぜひ……。

 
 

 ※ 追記
 ここの店主は、数年前には吉祥寺でカフェを営んでいました。その時から使用している豆はずっと同じ。吉祥寺時代も人気だったそうで、転居した時には吉祥寺周辺の住民から残念がる声が多かったようです。
 
 以前、どこから豆を仕入れているのか聞いたことがあります。
 しかし、それを忘れてしまって思い出せません。

 次回訪問時、再び伺うことにして、当ブログで報告します。


                            にほんブログ村 グルメブログ カフェへ







 
 

 
     
     

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

東向島の和カフェ「こぐま」2

o0637005410434872321.gif

 遊びに来てくれてありがとうございます。 都内在住の雑誌・ウェブ編集者です。  
 当ブログではオフに行ったCafeのことを書かせていただいています。
 私と同じようにカフェやコーヒーを好きな人が、見つけたいお店を調べるための
 ツールになれば幸いです。

 
 今、仕事でお取り寄せグルメのウェブサイトを運営しており、そちらのほうでも
 ブログを書いています。
 よかったら、遊びにきてください。
                   お取り寄せ、にっぽん編集者ブログ
 
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
                
 …………………………………………………………………

訪問先:アート&カフェ こぐま
訪問日:2010.1月、2月、3月
所在地:墨田区東向島
最寄駅:東武曳舟、京成曳舟
営業時間:10:30~18:00
特徴:民家 アート 手作り 完全禁煙 ジャズ ひっそり
管理人オススメ:『桂花茶』『蓮の花茶』『やわらか鶏のハンバーグ』など
チャート:料理  ★★★★
     デザート★★
     茶・珈琲★★★★★
     創造性 ★★★★★
     品揃え ★★★★★ 


 アイデアが面白いのは物質的なもののみならず、食事メニューに関しても同様。
 

 o0640048010432426632.jpg o0640048010432426637.jpg

 冬季限定メニュー《焼きカレー/900円》 冬季限定《ホットアップルスノウジュース/600円》


 o0640048010432426634.jpg  t02200165_0640048010394356578.jpg

                     《やわらか鶏のハンバーグ/900円》

 o0640048010394356582.jpg  P1010869.jpg

 《桂花茶・こぐまドーナツ》    《ホットアップルスノウジュース・手作りガトーショコラ》


 視覚、味覚、聴覚、嗅覚で楽しめる。
 古い机や椅子は、どこかノスタルジックな気分にさせてくれる。

 品揃えの多さは、逆の視点で考えれば「ハズレもある」と言えるかもしれない。それは個人の好みによって分かれるところ。
 

 一度、訪れて損はしないカフェのひとつだと思う。


 
 P1010768.jpg

 P1010865.jpg



※注: 当記事は『 東向島の和カフェ「こぐま 1」』の記事の続きになります。


 

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

お取り寄せ、にっぽん

 o0637005410434872321.gif

 遊びに来てくれてありがとうございます。 都内在住の雑誌・ウェブ編集者です。  
 当ブログではオフに行ったCafeのことを書かせていただいています。
 私と同じようにカフェやコーヒーを好きな人が、見つけたいお店を調べるための
 ツールになれば幸いです。

 にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
                
  …………………………………………………………………

 こんにちは。管理人のTakaです。

 今日は、カフェの話はお休み。と言っても、まだひとつしか記事を書いていませんね……すみません。

 急遽予定を変更して、私のお仕事に関する告知をさせていただけたらと思います。


 私の勤めている出版社で、昨年の8月から、雑誌編集スタイルのお取り寄せ情報サイトを作ってきました。
 それが今日、いよいよオープンするのです。
 つまり、一般の方たちに向けて、お披露目できる日がやってきたのです。


 お取り寄せ、にっぽん     
 お取り寄せ、にっぽん」トップページ画像

 オープン時間の予定は本日12時ですが、その辺は少し、ずれ込む可能性もあります。

 下記に編集部ブログのリンク先があるので、そちらからたまにのぞいていただけると嬉しいです。

 お取り寄せ、にっぽん編集部ブログ


 広告料で作るお取り寄せサイトではなく、編集部の取材によって、本当に美味しいものしか紹介していないウェブサイトであることが、編集部ブログを見ていただければおわかりになっていただけると思います。

 
 皆様のお越しを、お待ちしています。



 480x360_000017_0000000000001.jpg
 
 319x182_000017_0000000000007.jpg  319x182_000017_0000000000005.jpg 
 
 4412058.jpg






 
sidetitleプロフィールsidetitle

Taka

Author:Taka
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆっくり……。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleクラシック演奏会sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Taka

Author:Taka
ようこそいらっしゃいました。
どうぞごゆっくり……。

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。